/

兵庫県、新規感染者260人 28日に対策本部会議

新型コロナの新規感染者は約2カ月ぶりに200人を上回った(兵庫県庁)

兵庫県は27日、新型コロナウイルスの感染者を新たに260人確認したと発表した。200人を上回るのは5月22日以来で、約2カ月ぶり。井戸敏三知事は26日の記者会見で、緊急事態宣言に準じた措置をとれる「まん延防止等重点措置」を要請する場合は、「(新規感染者が)200人というのが1つの目安」との見方を示している。重点措置の国への要請を含め、28日に開催する対策本部会議で8月1日以降の対応を協議する。

兵庫県では新規感染者の増加傾向が顕著だ。直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者数は13.5人に達し、国が示す基準で重点措置適用の目安とされている「ステージ3」(15人)が目前に迫る。一方、重症病床の使用率は26日時点で14.5%と低く、井戸知事は「推移を見定める必要がある」としている。

県では重点措置の指定が解除された後の12~31日の期間、リバウンド防止策として、独自に飲食店の営業時間や酒類提供に関する規制を実施している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン