/

この記事は会員限定です

ダイキン、空調使った分だけ課金 アフリカで脱売り切り

[有料会員限定]

ダイキン工業はアフリカでモバイル決済システムを活用したエアコンの都度利用サービスを始めた。利用者が設備を使うときだけ少額の利用料を徴収する。製造販売が主体だった事業モデルを一変させ、エアコン市場で競合する中国、韓国勢に対抗する。

最初の舞台はアフリカ東部タンザニア。スマートフォンの決済サービスから日本円に換算して150円程度を支払うと、そのスマホをリモコン代わりに1日エアコンを動かせる。顧客から徴収するのは約...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1054文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン