/

この記事は会員限定です

日本電産、ロボ部品・工作機械1兆円に 永守氏M&A指揮

[有料会員限定]

日本電産は今夏をメドに産業ロボットの部品や工作機械を担当する新たな事業部門を設ける。主力の車載モーターなど既存の3事業を担当する部門と同格に位置付け、資金や人材を投入する。最高経営責任者(CEO)に復帰した永守重信会長が前面に出てM&A(合併・買収)を指揮し、同事業だけで2030年に売上高1兆円を目指す。

新設する「機械事業グループ」はまず子会社3社が事業を担う。アーム型の産業用ロボットで関節部...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り970文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン