/

この記事は会員限定です

高齢者をコロナから守れ 自治体など、検査や往診充実

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染「第6波」の教訓から、各地の自治体や福祉施設が高齢者をいかに守るかに知恵を絞っている。第6波でも死亡者に占める60歳以上の割合は高く、2月以降の全国の死亡者の96%。軽症でも持病のある人の入院が相次ぎ、医療逼迫につながった。高齢者の感染予防や重症化抑止は第7波に向けた最大の課題で、定期検査や迅速な往診体制の充実が急がれる。

入院が進まない

「永遠に終わらないのでは、という...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1352文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン