/

高校生、いろんな仕事体験 ジンジブが6月にイベント

高校生の就職支援を手掛けるジンジブ(大阪市)は6月、高校生が複数の企業と接触できる仕事体験イベント「おしごとフェア」を東京や大阪、名古屋、福岡で開く。採用活動と切り離すことで、企業の求人情報が解禁される7月より前から仕事について理解を深められるようにする。各地で15~20社が出展する見通しだ。

1年生から参加が可能で、入場は無料。美容院のブースでマネキンにヘアセットしたり、介護施設で車いすを体験したりできる。これまでは求人情報の解禁後に、企業が仕事内容や福利厚生を説明する「ジョブドラフトFes」を開いてきた。今後はおしごとフェアとの二段構えで高校生の就職活動ニーズに対応する。

厚生労働省の調査では、高卒で就職した人の37%は3年以内に離職しており、大卒の31%より高い。就職活動が実質2カ月程度しかなく、企業を十分に比較検討できないことが一因といわれる。就職を希望する高校生は求人情報を基に8月下旬には応募企業を決め、9月中旬の面接・試験に臨む。ほとんどの地域では1人あたり1社しか応募できない。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン