/

この記事は会員限定です

まん延防止、関西で宿泊キャンセル相次ぐ 外食は時短

[有料会員限定]

新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」が27日、大阪と京都、兵庫の3府県に適用された。ホテルでは自治体の宿泊割引停止などを受けて宿泊キャンセルが相次いでいる。外食大手も自治体の要請を受け営業時間を短縮する。2021年秋以降は客足が持ち直していたが、再び苦戦を強いられそうだ。

京都市のホテル、ザ・プリンス京都宝ヶ池では、1日10件ほどのキャンセルが続いている。1月は宿泊割引の効果もあり、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1270文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン