/

この記事は会員限定です

関西アニメ聖地、京都に集中 行政支援・京アニの存在も

[有料会員限定]

関西6府県のアニメの聖地。その数は京都が突出している。世界遺産の社寺など観光資源が多く存在し、こうした名所がたびたびテレビドラマや映画のロケ地となる。アニメも同様、京都を舞台とする作品は多く、聖地が増えるのは当然の成り行きだ。とはいえ、その背景には自治体の地道な取り組みやファンを魅了する制作会社の存在が欠かせない。

データで読む地域再生

かつては「日本のハリウッド」と呼ばれた映画産業、任天堂に代表されるゲーム産業など京都には...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1829文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン