/

京都銀行、ESG地域金融促進事業に採択

京都銀行は26日、環境省が行う「ESG地域金融促進事業」に採択されたと発表した。大手企業へのサプライヤーとなっている中小企業について、環境目標の設定や施策を促すことで環境対策を支援していく。

上場企業は投資家からの要請などにより二酸化炭素(CO2)削減に取り組んでおり、取引先でのCO2削減にも注目が集まる。中小企業の対策遅れにより取引が中断されるといった事態を防ぐため、地場企業を支援する。

具体的にはCO2排出量の「見える化」や太陽光発電などの設備投資の支援などを進める。事業への取り組みを皮切りに、京都銀はSDGs(持続可能な開発目標)の推進に向けた支援サービスを拡充していく。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン