/

藤田観光 新業態ホテルを京都に開業

藤田観光は京都市内に新業態のホテル「ホテルタビノス京都」を30日に開業する。1室1万円程度の宿泊特化型ホテルで、20~30代の若い世代をメインターゲットに据える。「ホテルタビノス」ブランドは国内3軒目、東京以外での開業は初めて。

藤田観光は開業する新業態のホテル「ホテルタビノス京都」

清水寺や祇園などの観光に便利な京都・五条河原町エリアに開業。京都銀行が支店を建て替えた10階建て複合ビルの3階以上をホテルにした。客室は190室で、ツインタイプが中心。2段ベッドを配置したり客室を連結させたりすることで6人まで同じスペースに泊まれる。

タビノスは2018年に東京・浜松町で1号店が開業。漫画をあしらったカジュアルな内装が特徴だ。藤田観光は新型コロナウイルスの打撃を受けてタビノスブランドなど10軒ほどの新規ホテルの開業計画を中止したが、既に計画が進んでいた京都では運営システムなど開業コストを圧縮して開業に至った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン