/

この記事は会員限定です

関西同友会、次期代表幹事に角元氏 三井住友銀行副頭取

[有料会員限定]

関西経済同友会は2022年5月に任期末を迎える古市健代表幹事(67、日本生命保険副会長)の後任に、角元敬治氏(59、三井住友銀行副頭取)を充てる方針を固めた。三井住友銀行から代表幹事に就任するのは15~17年の蔭山秀一氏(現ロイヤルホテル社長)以来となる。

代表幹事は2人制で通常2年間務める。角元氏は就任2年目に入る生駒京子氏(65、プロアシスト社長)と組んで、関西経済の活性化や25年国際博覧会(大阪・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り191文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン