/

この記事は会員限定です

都市計画の府市一元化 共同部局設置を可決 大阪市議会

[有料会員限定]

大阪市議会は26日、大阪府と市の共同部局「大阪都市計画局」を設置するための規約案を可決した。規約案は大阪府議会にも提出されており、6月9日に可決される見通し。

大阪都市計画局は、市から府に事務委託される大規模再開発などの都市計画の原案作成や、事業者との調整をおこなう窓口を設置する役割を担う。4月に施行された府と市の広域行政の一部を一元化する条...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り169文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン