/

この記事は会員限定です

JR西日本、休日昼の新快速25%減も 各社が減便発表

[有料会員限定]

大阪府など3府県への新型コロナウイルスの緊急事態宣言発令を受け、関西の鉄道各社が26日、終電の前倒しや減便を相次いで発表した。

JR西日本は28日から宣言解除までの間、大阪駅、天王寺駅を平日のおおむね午前0時以降に発車する大阪環状線の列車4本の運転を取りやめると発表。他にも5月1日から土日祝日に野洲(滋賀県野洲市)―姫路(兵庫県姫路市)間を走る新快速上下10本の運転を取りやめ、午前10時から午後3時の間の新...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り470文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン