/

この記事は会員限定です

大手から転身、家電に新風 介護食調理器やデジタル窓

[有料会員限定]

パナソニックシャープなど大手企業の出身者が立ち上げた家電スタートアップが、相次いでユニークな製品を市場に投入している。大手でのキャリアで得た発想や技術を製品開発に生かし、大量生産品にはない付加価値を追求する姿勢が目立つ。

「食材の見た目をほとんど変えず軟らかくできる。ペースト状の食事のように食欲をそがない」。大阪市在住の主婦(43)は舌がんを患った父親の食事を作るため、7月からギフモ(京都市)の「デリソフター」を使...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1076文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン