/

この記事は会員限定です

兵庫知事「万博を商機に」 経済界との関係構築急ぐ

[有料会員限定]

20年ぶりに交代した兵庫県知事。8月の就任直後は新型コロナウイルス対応に追われた斎藤元彦氏だが、感染状況の改善をうけ地元経済界との関係構築を進めている。2025年国際博覧会(大阪・関西万博)での誘客やスタートアップ育成など経済振興に重きを置く斎藤氏にとって、経済界との連携は欠かせない。

10月上旬、斎藤氏は神戸市内で開かれた経済界との勉強会に姿を見せた。県や神戸市、県内有力企業など地元政財界の首脳...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1190文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン