/

この記事は会員限定です

血糖測定器のアークレイ、欧州で自社販売にシフト

[有料会員限定]

糖尿病患者向け血糖測定器大手のアークレイ(京都市)は12月、営業拠点をイタリアなど欧州5カ国に新設する。競争激化を受け、代理店に任せていた販売を自社に切り替える。新拠点がカバーする国の売上高を現状の5倍の100億円に引き上げる。

スペイン、ポルトガル、英国、ベルギーにも拠点を設ける。これらの拠点でルクセンブルクとオランダを加えた計7カ国をカバーする。顧客の病院がコストを重視す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り184文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン