/

この記事は会員限定です

「やりたいんや」パナソニック津賀社長が懸けた巨額買収

パナソニック8000億円M&A (上)

[有料会員限定]

パナソニックは米サプライチェーンソフト大手、ブルーヨンダー(BY社)を約8000億円で買収することを決めた。パナソニックのM&A(合併・買収)としては最大級だ。その買収額などを巡り社内外が反発。頓挫しかかったディール(案件)を成立させたのは同社社長の津賀一宏の情熱だった。これまでM&A下手とされてきたが巨額買収を成功させ、再び輝けるか。

もう諦めた方がいいのでは……。BY社の買収交渉が大詰めを迎えていた2月末...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3584文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン