/

この記事は会員限定です

路上喫煙の過料、関西は控えめ? 抑止と公平性に腐心

おカネ知って納得

[有料会員限定]

大阪市の松井一郎市長が3月、2025年1月をめどに市内全域で路上喫煙を禁止する方針を示した。市は現在、JR天王寺駅やJR大阪駅・阪急大阪梅田駅、御堂筋・市役所の周辺など6地域を「禁止地区」に指定。違反者に1000円の過料を科している。全域が規制対象に広がれば、路上喫煙を減らす効果も大きそうだ。

禁止地区では市の指導員が巡回し、路上喫煙に対してはその場で過料の納付を求めている。徴収件数は20年度に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り755文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン