/

この記事は会員限定です

広がる自治体のデジタル化 オンラインやアプリ続々

始動 地方行政デジタル化㊤

[有料会員限定]

地方自治体で行政のデジタル化が進む。住民票などの手続きをオンラインでできるサービスや、スマートフォンのアプリを使って道路の維持・管理につなげるといった取り組みが地方の中小都市にも広がり始めた。定型業務の自動化で職員の作業量や労働時間を減らすなど、働き方を変える効果も上がりつつある。

「路面全体がかなり傷んでいます」。広島県府中市が11月に運用を始めた公式スマホアプリ「My府中」に同月上旬、道路の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1153文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン