/

この記事は会員限定です

田辺三菱製薬のカナダ子会社、コロナワクチンの開発急ぐ 

[有料会員限定]

田辺三菱製薬の子会社メディカゴ(カナダ)が、新型コロナウイルスのワクチン開発を急いでいる。海外で最終段階の臨床試験(治験)を進めており、カナダでは年内の供給開始をめざす。世界で接種が進む米ファイザー製などの背中を追う。

メディカゴは英製薬大手グラクソ・スミスクラインのワクチン増強剤(効果を高める補助物質)を活用し、10の国・地域で治験を進めている。カナダ政府と最大7600万回分の供給契約を結んで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り782文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません