/

この記事は会員限定です

有機ELの新型Switch、各社が転売対策 抽選受け付け開始

[有料会員限定]

任天堂が10月8日に発売する「ニンテンドースイッチ」の新型機の予約受け付けが24日に始まった。新型機は有機ELディスプレーを採用したのが特徴。価格は現行機より約5000円高い3万7980円だが、ゲームファンを中心に需要は高いとみられる。人気の半面、各社は転売対策に追われている。

任天堂の公式サイトでは24日午前から抽選販売の受け付けを始めた。期間は27日午前9時台までとし、30日に当選発表する。「いつ申...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り759文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン