/

この記事は会員限定です

安威川ダム、石積み斜面の美 最新工法と職人芸が融合

現場探究

[有料会員限定]

構想から55年、まもなく大阪府に新たなダムが完成する。茨木市内で工事が進む安威川(あいがわ)ダムだ。すでに石積みでできた本体部分は姿を現している。治水のほか将来的には観光誘客にも活用される同ダム。全地球測位システム(GPS)を使った最新の工事手法と職人芸の合わせ技で美しい斜面を実現した。

【LBSローカルビジネスサテライトの動画をこちらに】
石積みが映えるダム GPSと職人技が融合、美しい斜面に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1070文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン