/

この記事は会員限定です

米運用大手ヌビーン、関西企業に積極投資 大学で講義も

[有料会員限定]

米大手運用会社ヌビーンが関西で存在感を増している。東京を中心に営業などを進めてきたが、関西の大学で不動産などのオルタナティブ(代替)投資の講義をしたり、関西企業への投資を積極化したりするなど活動の場を広げ始めた。運用資産額が年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)に迫る規模の運用会社が、投資先としての関西に注目している。

「オルタナティブ投資とは不動産や農地、プライベートエクイティ(未公開株)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1236文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン