/

タカラスタンダード、イラスト描ける内装材

住宅設備大手のタカラスタンダードはマジックなどのペンでオリジナルのイラストを描いて楽しめる内装材を発売した。壁面に額縁のデザインなどをあしらい、余白部分を使って自由にイラストを描けるようにした。オフィスや商業施設向けなどの受注を目指す。

額縁や花瓶をあしらった内装材を用意した。余白部分には似顔絵や花などのイラストを描けるほか、マグネットを貼り付けることも可能だ。イラストは乾いた布やスポンジで消すことができる。

内装材に加えて、キッチンや浴室の壁部分に使用される製品などを含めた売上高は2022年3月期に59億円と、前の期と比較して14%伸びた。タカラスタンダードの売上高の多くをシステムキッチンや浴室が占めており、今後は内装材も強化したい考えだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン