/

「米中経済の分断は不可能」駐日中国大使

中国の孔鉉佑駐日大使は24日、大阪市内のホテルで講演し、「中国は世界のサプライチェーン(供給網)の一部になっており、(米中の)デカップリング(分断)は実現不可能だ」と話した。政治リスクを背景とした供給網見直しで中国が排除されかねないことへの警戒をにじませた。

在大阪中国総領事館が主催した日中国交正常化50年を祝うイベントで講演した孔氏は「中国は世界の供給網に融合している。それを変えるのは簡単ではない」と強調した。米バイデン政権はハイテク製品や車載電池など、経済成長に重要な産業について自国に誘致する考えを示している。

日本に対しても「経済安全保障を乱用し、市場経済をねじ曲げるべきではない」と強調した。「円滑な供給網に向けて協力すべきだ」と経済協力の深化を求めた。

台湾問題を巡っては「台湾は中日関係の基盤に関わる政治問題だ」として「日本は言動に慎重になってほしい」と警告した。中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は武力による台湾統一の可能性に言及している。

孔氏は日中両政府が「意思疎通を強化し、緊張のエスカレーションを回避すべきだ」とも話した。日中両首脳は17日の会談で、緊急時に防衛当局間をつなぐ「ホットライン」の早期開設などを申し合わせた。

延期されている習氏の国賓待遇での来日については「立ち消えになったわけではない」と引き続き可能性を模索する考えを示した。「ふさわしい環境を整えることが必要」として、時期を見極める考えだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン