/

この記事は会員限定です

キーエンス貫く「知の共有」 組織の力で高報酬の果実

[有料会員限定]

キーエンスが生産性を高めている。QUICKによると2022年3月期は従業員1人あたりの営業利益が前の期比46%増の4821万円と過去最高を更新した。単体の平均年収も前の期比約400万円増え、成長の果実を分け合う。成果を上げる方法など、個人が秘密にしたい情報もさらして組織の力を高める「知の共有」に秘訣がある。

「商品購入してもらうための訪問」「購入のタイミングを知るための訪問」「相手先のキーマンを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1831文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン