/

大阪の観光促進策、府民3万4千人が宿泊予約 対象拡大も

大阪府の吉村洋文知事は24日、府の観光促進事業「大阪いらっしゃいキャンペーン2021」について、同日午前11時までに約3万4千人から宿泊予約があったと明らかにした。府庁内で記者団に語った。日帰りプランには約3500人から予約があったという。現在は府民のみ対象だが、吉村氏は「近隣府県に拡大したい」と述べ、他の自治体と調整を始める意向を示した。

同キャンペーンは19日から予約を受け付けており、24日に利用が始まった。1人あたりの1泊料金が3000円以上の場合、金額に応じて最大5000円を割り引くほか、府内の飲食店などで使える最大3000円分のクーポンも付与する。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン