/

京都信金と大丸京都店、地元企業のクラファンを支援

大丸京都店で会見した京都信金の榊田理事長と、大丸松坂屋百貨店の宮崎久朗執行役員(24日)

京都信用金庫は24日、大丸松坂屋百貨店の大丸京都店と共同で、地域企業のクラウドファンディング(CF)を支援する特設会場を設けたと発表した。9月23日から10月15日まで、大丸京都店の1階と京都信金の拠点「QUESTION(クエスチョン)」を活用し、京都府内の企業11社の返礼品を展示してCFを後押しする。

CFは「みっけ!kyoto」と題し、大丸と同じくJ・フロントリテイリング傘下のパルコのCFサイト「ブースター」が手掛ける。京都信金の顧客企業など11社がCFに参加する。地域のコメを使った老舗酒造や循環型農業に取り組む農園、金属加工技術をチョコレートに応用した製造業など特色をもった地域企業が集まった。

会見した京都信金の榊田隆之理事長は「お金の融通だけでなく、地域企業と向き合って伴走し、地域企業が輝く環境をつくりたい」と話した。京都信金と大丸京都店は7月に、地域企業支援のための連携契約を締結しており、今回が第1弾の取り組みとなった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン