/

この記事は会員限定です

宝HD、和牛やホタテを海外に M&Aで日本食材卸拡大

[有料会員限定]

宝ホールディングス(HD)は海外で日本食の食材卸を拡大する。これまで欧米を中心に食品卸7社を買収し、和食レストランなどの販路を広げてきた。日本国内で日本酒「松竹梅」などを販売するが市場は縮小傾向。日本食の普及を業績拡大につなげる。

和牛、ホタテ、ハマチ――。和食レストランやスーパーなどへの食材卸は子会社、宝酒造インターナショナルが担当する。扱う商品はしょうゆや割り箸にも及び幅広い。海外食材卸部の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り825文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン