/

滋賀・三日月知事「帰省控えて」 県民宿泊割引を停止

大型連休を前に帰省を控えるよう呼びかける滋賀県の三日月大造知事(23日、滋賀県庁)

滋賀県は23日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、県出身者の帰省も含めて緊急事態宣言の対象地域からの来訪を控えるよう要請することを決めた。24日から大型連休を含む5月9日までの措置。再開したばかりの県民向け県内宿泊補助事業なども販売を停止する。同日確認された感染者数は最多の68人となった。三日月大造知事は「(第4波は)速くて大きい。大型連休中はいつも一緒にいる人と過ごそう」と呼びかけた。

県内のホテル・旅館に宿泊する県民に1人1泊最大で5000円を割り引くとともに、周遊クーポン5000円分を提供する「今こそ滋賀を旅しよう!」は新規販売を一時停止する。県民向けスポーツサイクルのレンタル料補助も受付を止める。国の外食需要喚起策「Go To イート」も利用を控えるよう呼びかける。

新型コロナ感染者の医療提供体制についても見直しを正式に決めた。1日当たりの療養者想定を過去最多の2倍以上となる950人とし、病床350床と宿泊療養施設400室を確保。自宅療養を200人とする。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン