/

通天閣、ビリケンさん題材のVRゲーム

ゲーム専門学校を運営するバンタン(東京・渋谷)は23日、通天閣観光(大阪市)と連携し、通天閣や「ビリケンさん」をテーマとしたゲームを開発したと発表した。VR(仮想現実)ゴーグルをかけて、通天閣周辺に現れる100体のビリケンさんを見つけるゲームで、5月26日からパソコン向けに無料配信する。国内外に通天閣や新世界エリアの魅力を発信し、誘客につなげたい考えだ。

ゲーム名は「通天閣のビリケンさんRIDE(ライド)」。専門学校「バンタンゲームアカデミー」大阪校の生徒約10人が開発した。VRゴーグルをかけたりメイド姿のコスプレをしたりした約30種類のビリケンさんが登場する。同日会見した通天閣観光の高井隆光社長は「アマチュアと思えないほどの映像のクオリティー」と称賛した上で「新型コロナウイルス禍で冷え切った大阪経済の復活につなげたい」と話した。

バンタンは、KADOKAWA傘下で「ニコニコ動画」などを手掛けるドワンゴの子会社。企業と提携してゲームを開発することで「実践的なゲーム開発の流れを学生たちに経験してもらう」(バンタン)狙いがある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン