/

滋賀の野外フェス中止 コロナ感染急拡大受け

「イナズマロックフェス2021」の中止を発表する西川貴教さん(22日午後、滋賀県庁)=共同

滋賀県の「ふるさと観光大使」で歌手の西川貴教さんが23日までに滋賀県庁で三日月大造知事と記者会見し、9月に同県草津市で開催を予定していた野外音楽イベント「イナズマロックフェス2021」を中止すると発表した。県内での新型コロナウイルスの急激な感染拡大を踏まえて判断したという。

昨年は感染拡大防止のためオンラインで開催。西川さんは今年については未定とした上で「何か来年につながるようなものができないか模索していきたい」とした。

イナズマロックフェスは地方創生と地域振興を掲げ、西川さんと県などが連携して2009年に始まった。琵琶湖の環境保全も目指し、西川さんらはイベントの収益の一部を県に寄付するなどしている。

西川さんは「安心して楽しめること、イベントを応援してもらえることが一番大事。本当に残念だが、来年を目標に準備していきたい」と話した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン