/

大阪府、観光振興策を再開 6月1日から

大阪府は23日、域内の住民の旅行代を補助する観光振興策「ブロック割」を6月1日に始めると発表した。奈良県を除く関西2府3県の住民が大阪府内を旅行した場合が対象で、5月30日から予約を受け付ける。1人あたり1泊最大5000円の宿泊代を割り引き、2連泊まで利用できる。飲食店や観光施設で使えるクーポン券も最大2000円分配布する。

利用には3回の新型コロナウイルスワクチンの接種歴か、PCR検査などによる陰性証明の提示が必要。大阪府は府民が府内を旅行した際の旅行代を補助するキャンペーン「府民割」などの観光振興策を実施していたが、「まん延防止等重点措置」適用に伴って事業を中断していた。

ブロック割は都道府県が実施し、国が費用を負担する仕組み。現在の期限は6月30日まで。

関西セクショントップページはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン