/

この記事は会員限定です

企業成長に「黄金比」 M&Aの成否、物理学が解く一線  

科学で解く成長戦略㊤

[有料会員限定]

複雑な現象から一定の法則を見つけるのに物理学が力を発揮している。共通のメソッドがあるはずと思うのは、企業が模索を続ける成長戦略も同じ。「天才が扱う難解な学問」という印象が強い物理学が企業が発展する秘訣に挑んでいる。

気鋭の物理学者らは数学の考えも取り入れ、とらえどころのない現象にも必ずルールがあるはずだと信じる。さまざまな仮説は持論にとどまる恐れはあるが、新たな視座をもたらす可能性を秘めている。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1663文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン