/

国の大規模接種予約、24日は東京午前11時・大阪午後1時

大規模接種センターを視察する中山防衛副大臣(中央)=23日、大阪市北区の大阪府立国際会議場

中山泰秀防衛副大臣は23日、自衛隊が24日から大阪府立国際会議場(大阪市)で運営を始める新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターを視察した。視察後の記者団の取材に対し、中山氏は24日から受け付ける国の大規模接種センターの予約について、東京都民は午前11時、大阪府民は午後1時に始めることを明らかにした。

中山氏は視察で、担当者らとともに、医官による問診と看護官がワクチン接種を行うブースのほか、接種済証の交付や接種後の待機場所など一連の流れを確認した。

中山氏は記者団の取材に「開設に向けた準備は万全だ。可能な限り多くの国民にワクチン接種が円滑に進むように全力で頑張ってまいりたい」と述べた。注射を受けやすいように半袖で来場するよう呼びかけた。

大規模接種センターの接種ブースを視察する中山防衛副大臣(左)=23日、大阪市北区の大阪府立国際会議場

国の大規模接種センターは24日から東京と大阪で稼働を始める。17日に始まった予約では、東京会場は東京23区、大阪会場は大阪市に居住する65歳以上がそれぞれ対象となり、すでに枠は埋まっている。24日からは東京都と大阪府の全域の居住者が予約でき、1回目の接種は31日からを予定している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン