/

この記事は会員限定です

光でがん退治、体の負担軽く 抗がん剤などに続く新治療

[有料会員限定]

手術や抗がん剤などに続く「第5のがん治療法」とされる「光免疫療法」が、臨床の現場で広まりつつある。世界に先駆けて日本で頭頸(けい)部がん向けに登場、年内に全国の約40病院で治療を受けられるようになる。治療後も会話や食事をする能力を維持できるなどと患者の満足度は高い。一方で治療機器の改良や治療対象の拡大など課題も見えてきた。

大阪府に住む60歳代の男性はのどにできる中咽頭がんを患って治療したが、再発...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1946文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン