/

JR西日本、香港の予約サイト出資 訪日客回復に備え

JR西日本の投資子会社、JR西日本イノベーションズ(大阪市)は22日、海外の旅行会社向けに予約サイトを運営する香港のJTRウェブに出資したと発表した。出資額は非公表。同社は海外に800社ほどの顧客を抱え、予約受け付けからQRコードの電子チケット発行まで手がけている。新型コロナウイルス禍の収束を見据え、インバウンド(訪日外国人)需要の回復に備える。

JR西日本は同日、訪日客を取りこむために設置していた上海の拠点を閉鎖すると発表した。JTRウェブ社に出資したことなどによりオンライン上で商品を販売することも可能になったためだという。今後は同社のサービスを通じ、JR西の乗車券や傘下の日本旅行が企画した日本の旅行商品などを販売する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン