/

この記事は会員限定です

がんの転移、手引きする黒幕の影 究極ワクチンで対抗

がんの本性㊥

[有料会員限定]

多くのがん患者を悩ますのは転移だ。すぐ隣ではなく、遠くの臓器へも飛び移る。最新の研究では、がんの移動を手助けする黒幕の存在や、居心地のよい新天地を何年も前から準備する戦略がわかってきた。

腎臓がんは肺に移りやすい。遠い距離を移動できるのは「免疫を担う好中球を味方に巻き込んでいるからだ」と和歌山県立医科大学の江幡正悟教授は話す。

腎臓がんの細胞は炎症物質を放ち、白血球の一種の好中球を呼び寄せる。好...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1677文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン