/

京都ヒューマン賞に3氏・2団体 オムロン地域協力基金

公益財団法人京都オムロン地域協力基金は23日、地域の社会貢献活動に功績のあった個人や団体をたたえる「京都ヒューマン賞」の2020年度と21年度の表彰式を京都市内で開いた。20年度は新型コロナウイルス感染拡大で開催を見送っていた。個人は、社会福祉学者で京都府民のボランティア文化の礎を築いた岡本民夫・同志社大名誉教授ら3人、団体は、アルコールや薬物の依存症からの回復を支援するNPO法人の京都マック(京都市)など2団体が受賞した。

その他の受賞者は次の通り(敬称略)。高齢社会をよくする女性の会・京都前代表、中西豊子▽NPO法人ほっとスペースゆう理事長、工藤充子▽京都森林インストラクター会(京都市)

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン