/

この記事は会員限定です

日本電産、初のCEO交代 関氏の実行力評価

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

日本電産が22日、同社初となる最高経営責任者(CEO)の交代を発表した。日産自動車出身の関潤社長(59)が永守重信会長(76)に代わり、6月にCEOに就く。長年の課題だった後継者選びの末に見つけ出したパートナーとともに、10兆円企業の実現に向けて成長をさらに加速する。

「欧州での投資の多くを、セルビアに投じていく」。4月9日、関氏はセルビア大統領らと並び、セルビア北部ノビ・サドの式典の場にいた。日本電産は車載モータ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り855文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン