/

この記事は会員限定です

オンデマンドバス、大阪の足に 2社運行でエリア拡大

[有料会員限定]

利用者が乗降場所を指定する乗り合い型のオンデマンドバスが大阪市内で広がってきた。大阪市高速電気軌道(大阪メトロ)と高速バス大手のWILLER(ウィラー、大阪市)が試験運行し、利用者も増えている。オンデマンドバスは公共交通が少ない過疎地などで導入が目立つが、都市部の移動手段としても注目される。競合しかねないタクシー事業者に運行を委託して共存を図り、交通サービスとして定着を目指す。

大阪メトロは4月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1316文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません