/

この記事は会員限定です

和歌山のパンダ、なぜ子だくさん? 秘訣は性格イケメン

とことん調査隊

[有料会員限定]

東京・上野動物園に双子のパンダが生まれ、ブームが再来している。和歌山県白浜町のアドベンチャーワールド(AW)は現在7頭を飼育する日本最大の拠点だ。白浜生まれは名前に「浜」が付くので「浜家(はまけ)」と呼ばれる。お父さん「エイメイ(永明)」の子供は16頭。中国に戻った11頭からも子孫が次々と誕生し、今や浜家は42頭を数え、中国を除けば世界一のパンダファミリーだ。なぜこれほど繁栄しているのか。

A...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1320文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン