/

この記事は会員限定です

京都の「お座敷遊び」高根の花? 料金以上の奥深い体験

おカネ知って納得

[有料会員限定]

京都で芸妓(げいこ)や舞妓(まいこ)の優美な舞をお座敷で楽しむ――。そんなおもてなしに憧れるが、そもそも「一見(いちげん)さんお断り」とも聞く。かかる費用を含め、やはり高根の花なのだろうか。

確かに「お座敷遊び」の料金は高額だというイメージがある。だが、請求を見て「意外に安い」と感じることもあるという。そう語るのは「京都のおねだん」の著書がある大野裕之さん。京都市在住の脚本家だ。

大野さんもそう...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り732文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン