/

この記事は会員限定です

緑の少ない大阪、うめきたに大型の公園整備

とことん調査隊

[有料会員限定]

東京から大阪に赴任してもうすぐ2年。住宅やビルが立ち並ぶ街中を歩いていると、東京よりも大きな公園が少なく、自然が少ないように感じる。服部緑地や鶴見緑地など「緑地」と名のついた公園がいくつかあるのも印象的だが、実際のところはどうだろう。大阪は緑が少ないのだろうか。

国土交通省の調査によると、人口1人当たりの都市公園面積(政令指定都市の公園を除く)は大阪府は6.2平方メートル。47都道府県で最下位で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1228文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン