/

この記事は会員限定です

神戸、3試合目で初勝利 粘り強い守備から流れつかむ

[有料会員限定]

神戸が3試合目にして初勝利をあげた。ディロン・ヘッドコーチは「本来のプレーを取り戻してくれた。チームを誇りに思う」と安堵の表情で語った。

前節は8トライを許す大敗。その後「狭かった守備の幅を広げた」と主将の橋本大は明かす。相手との間合いを取って「横とのコミュニケーションをとりながら」相手攻撃をしのぎ続けた。

東京ベイは粘り強い神戸の守備にたまらず反則を連発し、自ら流れを手放す形に。橋本大は「やっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り225文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン