/

この記事は会員限定です

ダイキン井上会長 変化への対応「半歩先を読んで」

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

ダイキン工業の井上礼之会長は1994年に社長に就任し、四半世紀以上トップとして同社をけん引してきた。空調への参入を示唆する米テスラなどディスラプター(創造的破壊者)の存在やデジタル化への対応などの課題にどう向き合うか。井上氏に聞いた。

変化はチャンス

――新型コロナウイルスや脱炭素など経営環境が大きく変わっています。

「ダイキンにとって絶好のチャンスだ。これまでもライバルより半歩先取りすることを重視してきたが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1654文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン