/

この記事は会員限定です

京都の観光「耐えるとき」、連休の緊急事態宣言に戸惑い

[有料会員限定]

京都府による緊急事態宣言の発令要請を受け、地元の観光業界には戸惑いの声が広がる。書き入れ時の大型連休は「まん延防止等重点措置」で鈍った客足にさらにブレーキがかかるのは必至だ。予約が3~4割キャンセルになったホテルもあり行政に補償を求める声も上がる。

「(発令要請が)いきなりだったので来週にかけ店の営業をどうするのか検討する」。清水寺や金閣寺などの観光地近くにあぶらとり紙の販売店を構える、よーじや(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り474文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン