/

この記事は会員限定です

三宮、新ビル起点に神戸再浮上 近隣との連携強化

[有料会員限定]

神戸・三宮周辺の再開発が前進する。26日、緊急事態宣言下の逆風が吹く中、阪急・神戸三宮駅直結でホテルや商業施設を備える高層ビル「神戸三宮阪急ビル」が開業した。商業エリアでは初日から休業した店舗も目立ったが、長期的にみて関西の中で存在感が低下していた神戸市中心部を再び活性化させる役割に期待が集まる。

新しいビルは高さ120㍍、地上29階地下3階建て。高層階にホテル「レムプラス神戸三宮」、中層階にオフ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1805文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン