/

この記事は会員限定です

電動ボード普及、追いつかぬマナー 警告急増し摘発も

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

電動キックボードの運転マナーの悪化が深刻になっている。大阪では無免許運転の疑いなどでの摘発が相次ぎ、東京でも2021年の事故件数が前年の6倍のペースに。法律上は原付きバイクにあたり、免許携帯やヘルメットの着用が必須だが、ルールを知らずに違反する運転者も多いとみられる。新たな移動手段としての期待から規制緩和の議論も進む中、運転手の規範意識が問われている。

「見つかったとしても最高(時速)30キロ近く...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1750文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン