/

この記事は会員限定です

総菜の値引き、どう決める? 天気や店の形態で判断

おカネ知って納得

[有料会員限定]

ほぼ毎日お世話になっている近所のスーパーの総菜コーナー。節約のためにも、値引き品を狙って買うことが多いが、シールが貼られる時間や割引率は変則的だ。いったいどのように決めているのだろう。

関西を中心に約160店を展開する平和堂に聞いてみた。デリカ課のチーフバイヤー、村上智亮さんによると「対応は店舗の総菜担当者に委ねている」とのこと。製造5時間後をめどに値引きを始めるなどの目安はあるが「店舗ごとに営...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り748文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン