/

小野薬品工業、がんに伴う体重減少の治療薬を発売

小野薬品工業は21日、がんの進行に伴い体重が減る「がん悪液質」の国内初となる治療薬「エドルミズ」を発売したと発表した。肺がんの一部、胃がん、膵(すい)がん、大腸がんが対象。胃の中にある特定の受容体に作用し、食欲の増進や筋肉量の増加を促して症状を改善する。従来は栄養補助で対処するのが一般的で、有効な治療手段はなかった。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン